花月

3DX880円+味玉120円+ほうれん草(アプリ)

ラーメンチェーンの雄、花月さん。
背脂が効いたメインのげんこつラーメンとは別に、多種多様の限定ラーメンでお客を楽しませてくれます。
ラオタ層、一般層から下にみられがちなチェーン店の一つでもありますが、個人的には大好き。
最近は人気店とのコラボも多数、その企業努力はファンとして注目しています。
創業30周年とのこと、おめでとうございます。
なんやかんや言われながらもここまで継続されているのは、企業努力のたまものです。

さて今回の限定は、基本の嵐げんこつらあめんの味をMIXした3DX。


秘伝の(醤油)タレ37%、塩タレ26%、味噌タレ37%と絶妙なバランスで配合した「一体何味?」と言い切ることができないスープと、特製太麺を使った麺がウリ。
アプリでトッピングを追加し、磐田スタンプラリー用に1000円になるようもう一つトッピング追加しました。

先客2組3名、後客1名、2名オペ、7分での提供。

まず驚いたのが初めて頼んだ追加トッピングのホウレン草の量。
写真で伝わるかわかりませんが、かなりの量です。
ありがちなひとつまみ、とかではなく、掛川ジェット家さんレベルの量です。
これはいいですね。

で、自慢の三位一体スープを一口。

個人的には「味噌?」が第一印象。

先の説明された割合ほどのバランスは感じず、感覚的に味噌4.5、醤油3、塩2.5くらいのイメージでしたね。
それだけ舌が馬鹿なことを再認識しました。
ちなみに塩分濃度は1.3%。

太麺はデフォで1.5玉。
食べ応えあります。

量が多いホウレン草は質的に唸る部分はありませんでしたが、それら含めても総合的に満足いく一杯でした。
花月ファンなら普通に楽しめるはず。
美味しかった。

ちなみにノーマルメニューはこちら。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。