花月

金色不如帰1000円+鉄板イタめし(ニンニクバター)600円

ラーメンチェーンの雄、花月さん。
背脂が効いたメインのげんこつラーメン以外に、多種多様の限定ラーメンでお客を楽しませてくれます。
ラオタ層、一般層から下にみられがちなチェーン店の一つでもありますが、個人的には大好き。
最近は人気店とのコラボも多数、その企業努力はファンとして注目しています。

今回の限定は、東京の人気ラーメン店「金色不如帰」さんとのコラボ。
初台にあった頃に一度うかがい、その美味しさと味変効果に驚いた記憶は未だにハッキリあり楽しみでした。

先客3組6名、後客1名、2名オペ、13分。
そのラーメンは、飯田商店コラボ品同様にこちらも良い意味で花月さんらしさがない、美味しい蛤ラーメンでした。
ややスープが強力すぎたため、全粒粉の柔い蕎麦的麺が若干弱く感じましたが、美味しい一杯ですね。
チェーン展開しているお店でこのクオリティをだすのは、かなり研究されたように思います。

鉄板イタめしは、花月さんのラーメンは嫌いという人でもこの一品は好き!という方がかなりいるように、こちらもいつ食べても本当に美味しいと思います。

今後もこういった企画は楽しみ。
これを「パクリ」とかネガティブに宣まわず、色々営業やら開発やらに力を注いだゆえの結果がどうなるかを楽しみにしていたいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。