マルちゃん トイボックス醤油ラーメン

2022年07月11日新発売

https://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2022/06/post_20210579.html

恒例のTRYラーメン大賞、その2021-22版において、総合1位。
「トイボックス」、静岡にいてもその名は聞いたことがあるほどの超人気店。
店舗で実食していませんが、早速食べてみました。

■商品概要
 この度の商品では、「トイ・ボックス」の看板メニューである「醤油ラーメン」の味わいを目指しました。なめらかな食感のノンフライ麺に、鶏の旨味を利かせた、芳醇でキレのある醤油味のスープがマッチします。

とのこと。
めんは、生麺のようななめらかな口当たりと、透明感や弾力のある食感が特長のノンフライ麺。
スープはチキンの旨味をベースに、鶏油の香り豊かなシンプルながら厚みのある醤油味のスープ。

中はこんな感じ。

麺はみるからに美味しそう。
袋は王道の3種。
かやくと液体スープと香味油。

5分待って実食。


特製油の袋には、香りがすごくよくなるようなことが書いてあったのですが、正直そこまでではないですね。
ほんのり鶏油っぽい感じ。

まずは麺。
(どうでもいいですけど基本ラーメンはスープからいただきますが、カップ麺の場合のみ麺からいただくのが自分流)

ツルモチっとした弾力ある食感、こりゃ美味しいです。
期待通り。

スープ。
あれ?ん?
あー、このタイプか。
粉末スープがないこともあり、かなり低粘度で旨味も塩味も弱め。
期待値高かったこともあり、すごく物足りなさを感じました。
塩分濃度を測定してみたら1.3~1.5%とそれなりにあったのですが、追い醤油をしたくなるほど。
お湯の量多かったかしら?

サラサラしすぎのスープは麺とのからみも今一つで、ちょっと上品に仕上げすぎではないかなと。
個人的にはもう少しカップ麺なりのグッとくるものがあってもよかったかなと感じました。
実店舗はきっと美味しいんだろうなと何となくイメージは浮かびましたけど、これ食べてどうしても実店舗で食べてみたい!とまではならなかったですね。

さて、皆さんの評価はいかがでしょう?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。