三郎

静岡西部地区では数少ない油そば専門店。
有玉の旧天日地鶏さん跡にオープンされ、ジワジワと人気に。
そして2020年7月3日、旧店舗前の道を1km程北上した通り沿いに移転リニューアルオープン。

カウンター10席に対し駐車場は14台(内軽2台分)分。
5~6人座れる中待ち席、外待ち席も有。
券売機メニューは油そばと焼豚盛の2種、後は麺量違いとトッピング。
サイドはライス&肉玉丼。

今回は焼豚盛の大。
並と同じ値段なのに今更ながら気づきました。

先客6名、後客2名。
ワンオペで15分待っての提供。
3人分を1ロットで2回転でした。
太麺なので茹で時間長めで、最初のロットの方は食べ終わってました。
これだと回転悪くなりますがタイミング次第なんでしょうね。
オペはテキパキと無駄なく流れるようでした。

焼き豚盛り。
良くも悪くも油そば。
焼き豚4枚に刻んだチャーシューもあり。
後はメンマと海苔。

卓上の刻みタマネギはこの4月8日から廃止され、そのかわり麺類の値段は据え置き。
まずはお酢とラー油を2周&4周。
よくまぜて食べます。

これはこれで美味しいのですが、さらに卓上の「どろ唐辛子」を投入することで各段に美味しさアップ。
これ、辛いの好きな人は入れた方が間違いないと思いますよ。

中々難しいとは思いますが、もう少しバリエーションが増えるとリピートする間隔も狭くなる気がしますね。
何はともあれ、浜松で美味しい油そばいただくなら、三郎さんでFA。

店舗詳細

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。