天日地鶏

味玉らーめん/塩820円+餃子360円

まだまだお若かった店主がお亡くなりになり閉業、悲しんだラーメンファンがどれだけいたことか。

その後ご家族の方が餃子メインの定食屋として復活。
そして遂に、今年に入り醤油と塩共にラーメンの提供も再開となりました。

店内閉業前とほぼ変わらず。
店主は外部から人気店の看板しょってとのことですが、「スープは基本同様で麺を変更された」との噂。

期間限定の味玉らーめんの塩を口頭オーダー。

後客4組程、以前のような開店前行列は現時点ではありませんでした。
開店を11時と間違えて30分程待ってポールで入店、最初に注文したはずが提供は3番目でしたので、入店順番はチェックされてないようです。
要注意。

塩らーめん。
見た目は従来の天日地鶏さんの兄弟?くらいの感じで、以前とはちょっとだけ違う気がします。
小口ネギの印象も違います。

レシピを再現したのか同じとの噂のスープは確かに記憶のものとはちょっと違いますが、麺も以前とは違った印象を受けました。
環境起因もあるかも。
特にロースチャーシューなどはちょっと^2くらい違う気がします。
でも、美味しい塩ラーメンなので、また食べに来たいですね。

餃子(2022/04)

餃子、これメインでお店を継続されていたことからも自身の程がうかがえます。
やっぱり美味しかったです。

天日地鶏さんのラーメン再営業、多くのファンが喜ぶはず。
違いはあれど店名を受け継ぐからには相応の美味しいラーメンが提供されるはず。
また従前のような行列店になっていくんでしょうかね。
大ロースチャーシューメンもいつか復活かな?

地鶏研究会とはまだ繋がりがあるようで、そうなると同系の磐田福田の一鳳さんも復活してほしいなと思うのです。

店舗詳細

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。