寅ちゃん

激辛ラーメン900円+角煮追加250円

浜松の街中からは若干外れた東町。
オープン当初は現店舗東側のカウンターのみの狭いお店、各種ラーメンランキングには必ず上位に選ばれる深夜まで行列のできる程の人気店。
その後本店拡張移転、多店舗展開等を経て、現在はここ東町1店舗のみ。

約30年に渡り愛されている特徴ある「角煮」がウリの豚骨醤油ラーメン。
その角煮も初期からガラリと変更され、一時はスープの味も激変してファンが離れた時期もありましたが、ジワジワと昔の人気は復活しつつある気がします。
浜松磐田の夜遊び人にとっては、ある意味ソウルフード的愛着がある人も少なくないはず。
平日昼でもまずまずの客入りでした。

メニューをボーっと見ていて寅ちゃんの角煮2個が950円なら激辛の角煮2個はラーメンの差額の50円増しで丁度1000円になるのかなと、激辛ラーメンの角煮2個をお願いしたら、追加トッピング扱いで1150円でした。
これはしょんないですね、角煮たくさん食べる場合はノーマル寅ちゃんラーメンの選択がよさげです。

6分での提供。

スープ、山二商事の麺は同じでしたけど、角煮はまた一段小さくなってしまいました。
質も若干かわっていたのはたまたまなのか再度の変化なのか。

近いうちにまたうかがって確かめましょかね。

店舗詳細

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。