ひいらぎ

ラーメン680円

オープン当初から失礼ながらさほど大きな話題になっていないのに、意外と隠れファンが多い、いぶし銀的存在な「ひいらぎ」さん。
基本、鶏ガラ+背脂の京都ラーメンのテイですが、浜松民にあわせた微調整も行っているようです。

店内カウンターとテーブル、店主のワンオペ。
基本のラーメンを口頭オーダー。
先客3組4名、後客0名、3分での提供。

以下店内にはられているこだわりから。
水は京都伏見のもの。
特に醤油にこだわりがあるようで、説明によれば「大正12年、四国徳島にて創業された醤油を取り寄せています。京都の料亭の中には、「料理の味は醤油で決まる」と言うところもあります。
当店でも、らぁめんに合う醤油を作っていただき使用しています。
歴史ある醤油の香りと味が詰まった一杯をどうぞご賞味ください。」とのこと。

そんなこだわり以上にスープの胡椒感が以前より強烈にアップ。
これ、濃いめ好きな方には嬉しい変化。
塩分濃度1.3%ながらかなりしょっぱく感じるスープは、個人的にはより好みに近づきました。

ランチタイムはライス無料も嬉しサービス。

店舗詳細

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。