ZEN LABORATORY@大阪府大阪市

白醤油中華そば極1200円

酔い冷ましにとブラブラしてたら2つの行列を発見。
1つはラーメン屋だったので最後尾で休憩。
その間に店舗の下調べ。
福島の無限さんプロデュースらしい人気の新店舗のようですね。

一面ガラス張りから店内の客と目があうことしばしば。
お互い少し気まずい感じになりますよ。

しかし回転悪く中々進みません。
外並び7人目だったのですが、17席ある店内に店内に入店できたのは実に31分後。
様子をうかがっていると、提供がかなりゆっくりなのです。
「一杯一杯丁寧に作られている」といえばよく聞こえますが、見ていた感じ3人共にテキパキしていないので私はネガティブに受け止めました。
決してダラダラしているわけではなく、しっかり接客や片付け調理ができているのですけど、テキパキしていないので一生懸命さが外に伝わりにくいのかなと。
お洒落な空間、一般的なラーメン屋とは違って心にゆとりをもって楽しめるような性格になりたいですな。

そして食べる側もそれにつられてか結構ゆっくりめ。
客層はたまたまなのか全てが20代の若者、カップル。
おじさんは私のみ。
今の若者たちはラーメン屋でも皆さんゆっくり食べるんですね。
1組20分くらいです。
これも一般的なラーメン屋とは違って、お洒落なお店ですので時間を使って味わうべきなんでしょうね。
せっかちな自分を恥ずかしく思いました。

券売機にて左上の「白醤油中華そば極」を購入。
着席してまずはこだわり情報を食します。
まぁ、読んでもよくわからないのですが、とにかく色々こだわっていて美味しそうな感じがするのは意識高い系では同じ。

そして10分後にラーメン提供。
「お熱いのでお気をつけてください」の一言は、些細なことですけど嬉しいです。

ビジュアル、綺麗ですね。
香りもよく見ただけで美味しさが伝わるアレです。

先の情報を咀嚼しながら実食しても、それぞれのこだわり部分はよくわからないのですが、とにかく美味しい一杯なのは間違いありませんでした。

しかし、この回転の悪さ、この立地で儲けがあるのかしら。
と、いらぬ心配ばかり先立ってしまう程、回転の悪さが気になってしかたありませんでした。
客単価余裕で1000円越えてるから大丈夫なのかな?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。