麺処 LAMBORBEEF@焼津市

上タン塩ラーメン満開1650円

ツレのナビに任せついていくもそれでもたどりつけません。 この辺のはずなんだけどなぁ、と土地勘ない二人は一通多数あるそこまで広くない道を行ったり来たり・・・。

やっとラーメン屋のイメージとは異なる佇まいのそれらしき店舗を発見しましたが、駐車場がわかりません。

店前に駐車場案内の掲示あるのですが、図も字も我々では理解できず、結局店員さんを呼んで駐車場の場所を教えてもらうことに。
ですが、口頭で教えてもらってもどこにとめていいのかわからない。

ここでよいの?と心配になりながらラインも看板も何もない空き地のど真ん中辺りに駐車。 大丈夫なのかな。


う~ん、ラーメン云々以前に改善の余地ある気が・・・。
「是非ここに食べに来てもらいたい」のなら、やれることはまだあるように感じました。(隠れ家的に売り出すのならこれでよいのかな?)

さて無事入店し左手に券売機、店内ウッディな洒落たカフェのような雰囲気。
先客0名、後客0名、人気店じゃないのかな?と思いながらボタンを見ると、ラーメンの値段とは思えないものがズラリでこれが原因かもと。
おそらく、最も安いメニューが「上タン塩2分咲き1000円」と思われますが、何分文字だけではよくわからずこのボタンは押しづらい。

写真入りの4つの大きなボタンの内3つは1650円。
泣く泣く?左上の「上タン塩」を購入、ツレは「上タンと近江牛の塩」。

2名オペ、4分かからずの提供。

「満開」の券売機写真程ではないものの、程々に映えそうなビジュアル。
果たしてこれはラーメンなのか。
味は美味しいです。
肉も美味しいです。
すごいですね。

ツレの「上タンと近江牛の塩」も豪華な見栄えです。

上タンと近江牛の塩1650円

どうしてもここに来たいという強い意志を持って、数々のハードルをクリアし何とか入店までこぎつけ、券売機前でその値段にビビり、ラーメンとしては高額な1650円だしていただく価値があるのかどうか、一度確認してみてはいかがでしょう。
美味しさと接客の良さは間違いないです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。