亀山屋

ワンタンメン500円+野菜炒め300円

ラーメン一杯350円!
ラーメンのみならずチャーハン400円、野菜炒め300円など令和という時代であることを忘れてしまいそう。

それでいて温かみあるホスピタリティ。
こんなに安価でそんなにお客を気になさらずも、人柄の良さがにじみでています。

ワンタンメン500円と野菜炒め300円を口頭オーダー。
先客1名、後客2名、9分での同時提供。

ワンタンメン。
こぼれそうなくらい並々のスープ、塩分濃度は0.9%と低い値のとおり、やや薄味に感じるもののしっかりした味わい。
麺量も結構あります。
そしてワンタンは数えきれないくらい。
さらにはチャーシュー5枚も入ってチャーシューワンタンメンじゃなかろうかという代物。
サービスしすぎとこちらが申し訳なくなります。

野菜炒め。

野菜炒め(2022/01)

300円なら当然肉などはいっていないと思っていたら、ちゃんと豚バラはいってます。
なので、普通に”肉”野菜炒め。
こちらはやや濃いめの味付けでかなり好み。
手間材料等考えても300円で提供されていることが信じられません。

お母さんの笑顔と優しい人当たり、800円で大満足です。
こういった貴重なお店は後世まで残ってほしい。
鹿谷で愛される良店。

店舗詳細

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。